スポンサーリンク

長島ジャンボ海水プール持ち込み禁止品まとめ!持ち物チェック!

投稿日:2019年6月30日 更新日:

スポンサーリンク

長島ジャンボ海水プールは持ち込んではいけないものがいくつかあります。
せっかく持って行ってもプールゲートで止められて預けることになった…となればただの重たい荷物です。

事前に持ち物リストをチェックしておきましょう!

おすすめ荷物リストはこちら↓
【長島】ジャンボ海水プールの持ち物リスト!カップルデート編
【長島】ジャンボ海水プールの持ち物リスト!子連れ家族編
【長島】ジャンボ海水プールの持ち物リスト!仲間でわいわい友人編

スポンサーリンク

持ち込み禁止品リスト


引用元:公式サイト

  • サンシェード・テント類
  • クーラーボックス
  • ボディーボード
  • 食べ物
  • 飲み物
  • イス・テーブル類
  • パラソル
  • ボート
  • シュノーケル
  • 水鉄砲
  • セルフィー(セルカ棒)
  • ベビーカー・キャリーバッグ等を含む、車輪付きのもの全般

上記がナガシマが禁止しているものです。

なぜダメなの?持っていったらどうなる?

サンシェード・テント類
強風によりとばされケガしたり、遊泳監視業務の妨げになるので禁止されています。テント類はなくても、長島のプールには屋根付きの無料休憩所があります。レジャーシートのみ持参すれば困ることはないので大丈夫です。

クーラーボックス
これは毎年結構な人がゲートでとめられています。そもそもプールだけでなくナガシマスパーランド自体にクーラーボックスと食べ物飲み物は持ち込み禁止です。遊園地ゲートスタッフの目をかいくぐっても、プールゲートは狭いので必ず捕まります。すり抜けることは難しいです。

ボディーボード
プール内で使用すると危険なので持ち込み禁止です。

食べ物
遊園地って大体食べ物持ち込み禁止ですよね。もちろんアレルギー除去食や離乳食は持ち込みOKです。離乳食の販売はないのでむしろ持って行ってください。

ただ、禁止とは言ってもコンビニのおにぎりやパンなどを持ち込む人はいますけどね。
ゲートで鞄を見せることはないので、食べ物は正直見つからないと思います。スタッフさんもそこまで言わないです。休憩所でひっそり食べれば見つかりません。
ただ、プール内のレストランのテーブルイスで食べるのはよろしくないのでやめましょう。

カップラーメンを持ち込んで、プールレストランでお湯をもらおうとする猛者は見たことあります。笑
当然断られていました。

飲み物
飲み物も基本的にはダメです。ただ最近は熱中症など色々問題があるのでこちらはそれほど厳しくはありません。水筒や園内の自販機で買ったペットボトルなどはプールへの持ち込みOKです。食べ物と同じく荷物チェックも特にないです。
プールでのアルコールの販売が生ビールしかないため、酎ハイを持ち込む人がいます。こっそり飲めばわかりませんが、缶を捨てて行くのはマナー違反ですのでやめましょう。缶や瓶の持ち込みは禁止されています。

イス・テーブル類
キャンプで使えるイス・テーブルの類も禁止です。食べる時はテーブルイスのあるレストランに行くか、休憩所のレジャーシートで良いかと思います。

パラソル
長島のプール休憩所は、大きい屋根付きなのでパラソルは必要ありません。テント類と同じく風でとばされると危険でスタッフの監視業務に支障がでるので禁止されています。

ボート
160cm以上あるボートは持ち込めません。160cm以下の場合でも、監視員が危険と判断した場合は断られることがあります。

シュノーケル
ゴーグルはOKなんですが、シュノーケルは持ち込み禁止されています。

水鉄砲
公式サイトには持ち込み禁止品一覧に水鉄砲が記載されているのですが、先日ジャンボ海水プールに行った時には、ファミリープールでのみ使用可の看板がありました
ファミリープールというのはプールゲートをくぐって真っすぐ行った右奥にある、波も何もないただのプールのことです。そのファミリープールの前に、水鉄砲はファミリープールのみOKの記載がありました。長島プール内の売店でも水鉄砲の販売がありましたので、もしかしたらHPの記載が誤りかもしれないですね。以前は確かに水鉄砲は持ち込み禁止でした。

※2019年8月初めの情報です

セルフィー(セルカ棒)
写真大好きな女の子たちは持ち込みたいでしょうが、禁止されているので我慢しましょう。
たまに知らずに持ち込んでいる人がいますが、水際で使用すると監視員さんに注意されます。休憩棟内であれば監視員の人もいないのでバレにくいため使っている人もいます。(休憩所で使っていてもスタッフさんはスルーすることが多い。水際でなければ見てみぬふりしてくれる)
水辺で撮ると危険ですし監視の邪魔になります。自撮り棒で撮らなくても、監視員さんにお願いすれば快く写真を撮ってくれます。仕事に支障のでない範囲でお願いしましょう。

ジャンボ海水プールでの写真スポット紹介♡インスタ映えを狙え!

ベビーカー・キャリーバッグ等を含む、車輪付きのもの全般
そもそもベビーカーを除いた車輪付きのものは遊園地自体に持ち込み禁止です。
プール内ではベビーカーもゲートで預けなければいけません。プール内は土足厳禁、みんな裸足かサンダルで車輪のものは危ないので全て禁止されています。

ナガシマスパーランドはベビーカーのままでも入れる?貸出はある?

※ただし車いすだけは別です。
車いすの方は例外で、そのままプール場内に入ることができます。スタッフから声掛けがあると思うので従いましょう。車いすの方専用の休憩所も確保されていますので案内されます。
詳しくは【長島】ジャンボ海水プール無料休憩所のおすすめランキング!場所取りの注意点をご覧ください。



もし知らずに上記を持ち込んでしまった場合、プールゲートをくぐったところで止められます。車まで戻るのは面倒でしょうから、プールゲート入って右手に誘導され、そこで預けることになります。預かりの番号札を渡されるので、帰りまでなくさないようにしましょう。

<関連記事>
【長島】ジャンボ海水プールにシャワーはあるの?タオルの貸出はない
長島のプールは浮き輪の空気入れが無料!レンタルは?浮き輪の色々教えます
【湯あみの島】プールの後に温泉に行きたい!料金や行き方を紹介【ナガスパ】
長島プール休憩所 カップルや子連れにおすすめの場所をランキング形式で紹介
ジャンボ海水プールは雨の日でも営業してる?スライダー休止情報

スポンサーリンク

人気記事BEST10

1

三重県桑名市長島町にある遊園地、長島温泉、アンパンマンミュージアム、アウトレットの共通大駐車場を無料で利用する方法を紹介します♪ 共通の大駐車場 ・遊園地(ナガシマスパーランド) ・長島温泉(湯あみの ...

2

こんにちは! 暑い日が続くとやっぱりプールに行きたくなりますよね! 三重県桑名市にある長島ジャンボ海水プールは毎年多くの人で賑わっています! プールやスライダーの種類が多くてカップルやお子さま連れの家 ...

3

こんにちは!プールの季節になってきましたね。 私は毎年暑くなると、三重県桑名市にあるジャンボ海水プールに行っています。 ナガシマのプールチケットの種類がよくわからない方は、以下の記事をご覧ください。↓ ...

4

三重県桑名市長島町にあるナガシマスパーランドに行ってことはありますか? 行ったことのある方はご存知でしょうが、ナガスパにはチケットの種類が色々あります。 入園したあと、「あ!車に忘れ物をした!」などで ...

5

三重県桑名市長島町にあるなばなの里。 入村料金が時期によって変わることを知っていますか? 今回は、入村料金と入村券を購入した時についてくる金券について解説していきます。 入村料金 なばなの里の入村料金 ...

6

三重県桑名市長島町にあるなばなの里に車で行こうと思っている方は必見! なばなの里の駐車場はなんと無料で利用できます。 今回は車で行こうと思っている方に、おすすめの駐車場所や利用方法、混雑状況などをを紹 ...

7

三重県桑名市にあるなばなの里に行ったことはありますか? その里内にあるベゴニアガーデンはご存知でしょうか? なばなの里には行ったことがあってもベゴニアガーデンには行ったことがない…という方も多いと思い ...

8

今年の夏も暑そうですね! 夏といえばプールに行くのが楽しみの方もいらっしゃるかと思います。 三重県桑名市にある長島ジャンボ海水プールをご存知ですか? 夏休み中はとても人気で、お盆は特に大変混雑していま ...

9

三重県桑名市長島町にあるナガシマスパーランド! お子様の遊園地デビューならナガスパがおすすめです。 今回はお子様を連れた親御さん向けの『カンガルーパスポート』を紹介します♪ カンガルーパスポートって? ...

10

出典:ナガシマリゾート 三重県桑名市にある、ナガシマリゾートに行ったことはありますか? ナガシマスパーランド、湯あみの島、なばなの里と、三世代の家族みんなで楽しめる施設があります。 頻繁にナガシマリゾ ...

-ジャンボ海水プール
-, , ,

Copyright© chigalog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.